MENU

【2023年最新版】基本情報技術者試験の参考書おすすめ3冊

困っている人

基本情報技術者試験におすすめの参考書が知りたい。基本情報技術者試験の参考書は色々あるけど、何を選んだらいいの?基本情報技術者試験を学習するために、とにかく行動したい。

こんな困りごとを解決します。

本記事の伝えたいこと

  • 基本情報技術者試験におすすめの参考書を紹介します
  • 情報処理技術者試験の高度区分まで合格した現役エンジニアが紹介します

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、IT資格を15個以上取得しています。
基本情報技術者試験に合格し、IT企業でエンジニアとして働いています。

とにかく行動したい人へ

本記事は「基本情報技術者試験を学習するために、とにかく行動したい」という方に向けて書いています。

基本情報技術者試験は、経済産業省が主催する国家試験「情報処理技術者試験」の一区分です。対象者像は「高度 IT 人材となるために必要な基本的知識・技能をもち,実践的な活用能力を身に付けた者」と定義されています。基本情報技術者試験を学習することで、ITやコンピュータサイエンスの基本的知識・技能、実践的な活用能力をしっかりと身に付けることができます。

今回は基本情報技術者試験を学習するおすすめの流れとして「1冊読み切れる参考書、効率の良い参考書、過去問題集」の順に紹介します。この記事を読むことで「基本情報技術者試験の参考書は何を選べばいいのか」が分かります。

目次

基本情報技術者試験におすすめの参考書3冊

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和04年

目で見てわかるから理解できる。だから合格できる!

本書は、2021年12月に出版の毎年人気のある基本情報技術者試験の参考書です。元システムエンジニアで現在はイラストレーターなどで活躍している「きたみりゅうじ」さんが執筆しています。本のタイトルの通り、イラストをベースにした解説により、基本情報技術者試験を学習することができます。

基本情報技術者試験を学習する最初に「1冊読み切れる参考書」をおすすめする理由は、苦手な分野が分かるからです。苦手な分野を克服することが合格の近道になります。著者のイラストをベースにした分かりやすい解説により、苦手な分野の仕組みや内容を理解しながら学習を進めることができます。

令和05年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室

本気で合格したい人のための超定番の参考書&問題集

本書は、2022年11月に出版の毎年定番の基本情報技術者試験の参考書です。ITパスポートや基本情報技術者試験の講師として活躍している「栢木厚(かやのきあつし)」さんが執筆しています。本のタイトルの通り、イラストで理解しやすく・「○○とくれば××」のクレバー方式で記憶に残りやすいように、基本情報技術者試験を学習することができます。

基本情報技術者試験を学習する2番目に「効率の良い参考書」をおすすめする理由は、短時間で学習できるからです。仕事や学校で時間が取れない場合、効率的に学習することで合格につながります。著者の最新の傾向分析により、出題頻度の高い分野を中心に、無駄なく学習を進めることができます。

令和04年【上期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

過去問対策は試験合格への王道

本書は、2022年6月に出版の毎年定番の基本情報技術者試験の過去問題集です。元情報システム部門で現在は専門学校の講師として活躍している「山本三雄(やまもとみつお)」さんが執筆しています。紙面とPDFで合計22回分の演習ができる対策問題集により、基本情報処理技術者試験を学習することができます。

基本情報技術者試験を学習する3番目に「過去問題集」をおすすめする理由は、確実に合格できるからです。基本情報技術者試験は午前問題と午後問題に分かれており、特に午前問題は過去問と同じ問題が出ることが多いです。紙面にある過去問3回分と著者の最新の傾向分析による対策問題を解くことで、確実に合格できるレベルまで学習を進めることができます。

まとめ

「基本情報技術者試験を学習するために、とにかく行動したい」方は、この記事を参考に自分に合った「基本情報技術者試験の参考書」を選んでみてください。

エンジニアとしてではなく担当業務にITを活用したい人、ITやコンピュータサイエンスの基礎的な知識を身に付けたい人は「ITパスポート試験」をおすすめします。

目次